VISIONS of MU > exhibition by Tim Parish @ The Otto Manzheim Gallery, Tokyo (japanese)

| |

東京・八丁堀のオットー マンゼイム ギャラリーにおいてアンダーグロースが提供するティム パリシュの絵画その他の集大成‘無・ヴィジョン’の絵画展を開催致します。

無・ヴィジョンはオーストラリアを基盤とするメディア・アーティスト、ヴェルブ アカ ティム パリシュの最新の絵画とイラストレーションの集大成です。開催するアンダーグロースはオーストラリア全国各地で活動する若手アーティストによるオリジナルアート、創作、ビデオや音楽関係のオンライン・マガジンを主宰するメディア・アート集団です。オットー マンゼイム ギャラリーは八丁堀で新進の若手アーティストたちに活躍の場を提供する新しいアート ギャラリーで、今回の無・ヴィジョンが初の展示会となります。


アーティストについて:
ティム パリシュはオーストラリア、メルボルンを基盤として精力的に作品を生み出している交差的メディア アーティストで、アンダーグロース・マガジン (http://www.undergrowth.org)の副編集長とアートディレクターを務める。フリーランスのグラフィック・デザイナー、ビデオ・アーティストとして多数のミュージックビデオやショート・ドキュメンタリー、試験的アート・フィルムを生み出している。作家、画家としても余暇を見つけては、アンダーグロースアート集団の一員として定期的に作品を展示している。2007年には東南アジア、中国を旅行し、タイ、カンボジア、中国西部では公共空間を使ってミューラル・アーティストとして壁画創作を行った。
Nomadologyは旅やクロニクルを題材とした オーストラリア人の若手作家やアーティストによる集合ブログで、多数のアーティストがこれらの地域を旅している。2006年にはオーストラリア文化協会の援助により、初の遊動生活形態のアンソロジーがアンダーグロースにより発行された。

これら一連の作品は過去9ヶ月に及ぶ旅の中から得た印象を描いたものであるが、山梨県の地球大使館(http://www.earthembassy.org)で、富士山を真正面にした有機農場と併設されたカフェー/ゲストハウスのある地球大使館にスタジオを仮設し、そこで行ったアート・レジデンシーの期間に得た経験にも感化を受けている。

パリシュは「これらの絵画やイラストの中で、自分はを感性や精神、本質として提示するビジュアルな言語を試行している。宇宙の中で総てのものと無というものを結びつける概念を即座に表現する無という複合的な言語に恋をした。それはより広大で神秘性を持つ主題を密閉しているようで、自分はこれらの絵画の中でそれを試そうとしたのだ」と語っている。

作品についてパリシュは「瞑想やシャーマニズムやマジック、技術とアート等を通じて、ポストモダン的な考えと原始についての精神信仰的な世界観やその他多くの考え方を混合した洞察力を持って、感情思想を見出す事に興味がある」と語る。

パリシュは自己の受けた影響については「これらの作品の中には、今まで旅してきた国々の芸術的スタイルや自分自身の想像力の影響が強く現れている。これらの新作品は日本の墨絵、部族的アート、曼荼羅、生態学的哲学等の要素を合体させた作品としても見る事ができる。更にアレックス グレーやフレッド トーマセリ等のような革新的現代サイケ風アーティストの影響も受けているともいえる」と語っている。


開催初日の夜には、アーティストと東京ベースのミュージシャン、なべワンのコラボによるライブ音楽、ビデオ映像があり、その後は夜を徹してのDJ番組が続きます。飲み物やスナックはギャラリー併設の純和風バーでお求めいただけます。展示会開催期間中、展示作品を収集した小冊子も販売されます。


第二週の週末には、アンダーグロース展示会が、ギャラリー内の‘Motion Pixels Cinema’において夕方から、オーストラリアからの独立系ショートフィルム、アニメ、ドキュメンタリーを上演致します。上演時間の詳細についてはhttp://www.undergrowth.org/motionpixels/tokyoでご覧下さい。 http://www.undergrowth.org/motionpixels/tokyo

日時:
オープニングの夕べ:2007年10月27日午後7時より深夜
展示会:火曜日‐土曜日 午前11時より午後5時
終了日:2007年11月10日


場所:
東京都中央区八丁堀3-11-9B1
オットー マンゼイム ギャラリー

地図 (here is an online Map)

お問い合わせ又はアーティストとのインタビューは:
電話:090-2974697
日本語でのお問い合わせは:070-50881171
メール:verb@undergrowth.org